【入門】始めるFX。ギャンブルではなく、利益の出るトレードや長所を紹介

FXはギャンブルなの?

ラスベガス
FXはギャンブルなのか?

FXと聞いて何を思い浮かべますか

FXと聞いて思い浮かべることは、大きく分けて2つのコースに分かれると思います。

  • その①:「怖い」「大損」「破産」のマイナスイメージ
  • その②:「一攫千金」「大儲け」のプラスイメージ

FXは25倍(かつては数百倍)というレバレッジの大きさから上記のような両極端なイメージを持たれがちです。

どちらにしても競馬やカジノというギャンブルそのものと同じイメージが(特にFX未経験者の間で)定着しているように思います。

【FXとは】
FXとは日本語で言うと外国為替証拠金取引のことです。例えばドル円を買ったり売ったりしてその差額を利益(または損失)とする金融商品です。

そもそもギャンブルとは?

ギャンブルをウィキペディアなどで調べるといろいろ解説はあるのですが筆者流に解釈して言うと「なんか分からんけど、こうなって欲しい」と期待する方向にお金を賭ける行為です。

ギャンブル禁止

FXをギャンブルにしては負けますよね。

人生と同じです。子供のころ思い描いた明るい未来の通りになりましたなんていう人は世の中に少ないわけですからそれでは「怖い」「大損」ひどい場合には「破産」なんてことになってしまいます。

逆に言えばFXで勝つには「ギャンブル化させない」ことが重要になってきます。

「脱ギャンブル」利益を出すFXトレードの始め方

考え方を「〇〇」に変えてみる

しかし逆にこう考えればどうでしょうか?

分かった上で、こうなる確率が高いと自信をもって売買すればうまくいくと思いませんか。

松阪投手のあの名言に学ぶ

プロ野球選手の松阪大輔さんの言葉で「今日で自信から確信に変わったと思います」という名言がありました。

FXも同じです。根拠をもってこうなるんじゃないかと考え、実際のトレードで検証しながら、確信に変えていく。これがFX利益のでるトレードへの道です。

もちろん100%うまく行くなんてことはありません。毎日こつこつと勉強しながら、少しずつ成長していけば利益も少しずつ増えていきます。

FXトレードの長所を紹介

FXで勝つには
FXで勝つには正しい努力を続けること

それでもFXは恐いという方へ

FXは怖い?怖くはありません。なぜなら

  • その①:小さな金額から始められる
  • その②:自動損切機能や強制ロスカット機能がある
  • その③:デモトレードから始められる

私もFXをやり始めるまでは恐いイメージ(しかなかった)を持っていました。しかし実際始めて見ると株の方が怖いのではないかと思う部分もあります。どんな投資にもリスクはあります。

大損をしたという人を時たまネット上で見かけますが無謀なトレードの結果ではないかと思います。車でもナイフでも使い方によって良くも悪くもなるのと同じです。

【海外口座の倍率は】
海外口座の中には888倍なんてものもあります。こういう巨大な数字を見ると「怖い」と思われるかもしれませんが海外業者の多くがゼロカットという仕組みを導入していて預けていたお金以上に損失が生まれないようなっていたりします。

利益を生む手順をかんたん紹介

重要なことは失敗を繰り返しながら、反省し、それを実力(利益)に変えていくという作業です。

特に「小さな金額から始められる」というのは大きな長所です。ドル円なら最低5万円ほどから始められます。初心者の頃は少額で、実力がついてくれば徐々に掛ける金額を増やすことができる。

金融商品最低購入代金
FX5万円から(12/19)
株(トヨタ自動車) 78万円(12/19)

銘柄にもよりますが株は練習するにしてもそれなりの金額が必要になります。

成功のキーワードは「練習」

「小額から始められる」とは何度も失敗しながら練習できる、ゆっくりと実力をつけられるということです。

【まとめ】FXを始めませんか

どうですか?FXトレード始めてみませんか。FX会社は上記の長所すべてに対応している口座数日本第一位のDMM FXがおすすめです。