月足から見る4大商社の勢いと今後

おすすめランキング1位
松井証券の魅力を紹介 ^⌒☆

伊藤忠住友商事三菱商事三井物産の株情報はそれぞれのページを見て下さい。

リーマンショック後の株価を月足で比較

2008年1月 リーマンショック少し前から現在までの月足チャート。こうしてみると各社の勢いがよく分かる。

リーマンショック前の高値を更新したのは伊藤忠と住友商事。
超えられずに伸び悩んでいるのは三菱商事と三井物産の2社。

よく株式掲示板などで伊藤忠に負けている、三井の誇りを見せろ。なんて書き込みを見ますが比較してみると一目瞭然です。三井物産は高配当だが買うなら利益率の高い伊藤忠か三菱商事にしろと言われるが納得できる。

元2ch管理人ひろゆきが語る4大商社

元2チャンネル管理人で現在はフランス在住の西村ひろゆきさんが商社株は買ってもいいのではないですか?という発言をされていたと記憶しています。買いの理由として以下のようなことを挙げられていました。

  • 日本の商社は欧米でいう投資銀行
  • 日本の商社(特に4大商社)には東大・京大などの高偏差値出身者が集まっている
  • にもかかわらず年収が1000万円(欧米の投資銀行社員の年収は数千万~数億も)程度
  • 優秀な人材が集まっているにもかかわらず外国の投資銀行と比べると安い給料で働いている。

気になる銘柄を検索してみましょう
例えば「ソニー」と入力してクリック

コラム
面白かった、役立ったと感じたらシェアお願いします
IRリンク集
タイトルとURLをコピーしました