【4Q決算発表延期】崖っぷち小僧寿しの10年後の未来を予想した

4Q決算発表延期。崖っぷち小僧寿しの10年後の未来を予想した

2月14日小僧寿しIRは重大な発表を行いました。それは、

決算発表の延期

です。2月19日に改めて延期された決算発表を行うとのことです。

はじめ
はじめ

なんだたかが5日遅れただけじゃん~

まあ、たかが5日・・・されど5日なんですね。というのはこの14日に発表されるはずだった決算に大変大きな意味があって、株主たちはすごく注目していたわけです。現在小僧寿しは債務超過で決算の内容次第では上場廃止になる危険な状況です。それが今回の決算発表の場で「上場廃止になるか?どうか?」も合わせて発表される予定だったからです。

はじめ
はじめ

上場廃止!倒産しちゃうの?

「上場廃止=倒産」というわけではないです。しかし上場廃止になると株価は大暴落するでしょうし、逆に維持が決定されると高騰するかもなんて期待がありました。ですから丁半博打気分で株を買った株主たちは決算発表延期のIRニュースを聞いて大変がっかりしたわけです。

定款に迷走が表れていた

はじめ
はじめ

小僧寿しって昔いっぱいあったよね?

かつての小僧寿しは外食産業日本一なんて時代もありました。現在の日本一は「すき家」などを運営するゼンショーホールディングスです。ただスーパーなどの持ち帰りずしの販売、回転ずしの台頭、数々の経営ミスが重なって現在の債務超過・上場廃止一歩手前まで落ちてしまいました。この迷走状態は小僧寿しの定款にもはっきりと表れています。

お寿司屋さんが薬局の運営をするつもりでしょうか?薬局という景気の良い悪いに左右されない業種で安定した売り上げを稼ぎたいと考えたのかもしれませんが、よく定款にまとまりのない事業の目的が並ぶと信用のない会社と言われますから、迷走していると考えても仕方がないと思います。

関連ページ 小僧寿しの最新IR・ニュースを見てみましょう

売上げ倍増を目指す

3年後売り上げを2倍にできるのか?

そんな”迷走中”の小僧寿しが2019年8月30日に中期経営計画を発表しました。そこにはこんな目標が。

今から3年後(2020年)売上高100億円達成

はじめ
はじめ

現在の約2倍!

すごいですよね。現在債務超過状態で、株価が大低迷している会社がです。本当にこんな目標が達成出来たら株価は今のウン倍になる、なんて期待がふくらみます。では本当にできるのでしょうか?

出来るわけない

これは個人的な意見になりますが「出来るわけない」と思います。

以下は小僧寿しが今年に売ったキャンペーンを紹介するツイートです。「サヨナラまでの30分」という映画とコラボキャンペーンをするみたいです。

キャンペーンをするのは別にいいと思います。注目したいのはキャンペーン内容です。

  • その①:30貫盛りを1780円で販売
  • その②:閉店30分前から店内商品を30%引き

①は良いと思います。

注目は②です。閉店すると廃棄処分になるとはいえ30%引き、ほぼなんの利益もない商品の販売にキャンペーンを適用してどうするのと考えます。せっかくの映画とのコラボです、ましてや長年の赤字体質で利益を1円でも上げないといけない状況、上場廃止と映画の題名「サヨナラまでの30分」をかけた洒落かもしれませんがそんなことを期待してはいません。株主たちが欲しいのは利益です。

はじめ
はじめ

細かすぎない?

人間も会社も些細な出来事から全体像が見えたりするものです。「1円を稼ぐ」ことを大切にできない人が売上倍増、100億円を達成できるかな?そんな風に感じました。

良い思い出ばかりの小僧寿し

小僧寿しは日本人のいい思い出とセットになっている

とはいえ「上場廃止猶予」のニュースが流れてからネットニュースや株式掲示板を見ていると恨みや非難があふれるのかなと思いきや、子供の頃

  • 毎年、誕生日は小僧寿司でした
  • 初めて食べたお寿司が小僧寿し

なんて小僧寿しは良い思い出とくっ付いた、楽しいエピソードであふれているんです。お寿司はやっぱりごちそうですから誕生日であったり、入学卒業などのお祝い事で食べる機会が多いわけです。ですから自然と小僧寿しと楽しい出来事がセットになってみんなの記憶に「小僧寿し愛」が存在するんだなと感じました。

だから自然と小僧寿しを応援する人が多いわけです。

現時点ではこの先どうなるのかはわかりませんが、上場廃止になることなくうまく行ってほしいな、10年後にも経営を安定させて存続していてほしいなという気持ちは持っています。